New Apostolic Church Japan
nac.today latest news

A burning bush, thunder, and l [...]

Expecting Christ’s return with [...]

Joy and sadness often exist si [...]

…I am there with them. This is [...]

“Let us trust in God, let us b [...]

Podcasts are becoming more and [...]

Benjamin Ohene-Saffo has not b [...]

Catechism

イエスが昇って行かれるとき、彼らは天を見つめていた。すると、白い衣を着た二人の人がそばに立って、言った。「ガリラヤの人たち、なぜ天を見上げて立っているのか。あなたがたを離れて天に上げられたイエスは、天に昇って行くのをあなたがたが見たのと同じ有様で、またお出でになる。」~使徒言行録1章10~11節
朗読聖句:使徒言行録1章1~11節
テオフィロ様、私は先に第一巻を著して、イエスが行い、また教え始めてから、お選びになった使徒たちに聖霊を通して指示を与え、天に上げられた日までのすべてのことについて書き記しました。イエスは苦難を受けた後、ご自分が生きていることを、数多くの証拠をもって使徒たちに示し、四十日にわたって彼らに現れ、神の国について話された。
そして、食事を共にしているとき、彼らにこう命じられた。「エルサレムを離れず、私から聞いた、父の約束されたものを待ちなさい。ヨハネは水で洗礼(バプテスマ)を授けたが、あなたがたは間もなく聖霊によって洗礼(バプテスマ)を受けるからである。」
さて、使徒たちは集まっていたとき、「主よ、イスラエルのために国を建て直してくださるのは、この時ですか」と尋ねた。イエスは言われた。「父がご自分の権威をもってお定めになった時や時期は、あなたがたの知るところではない。ただ、あなたがたの上に聖霊が降ると、あなたがたは力を受ける。そして、エルサレム、ユダヤとサマリアの全土、さらに地の果てまで、私の証人となる。」
こう話し終わると、イエスは彼らが見ている前で天に上げられ、雲に覆われて見えなくなった。イエスが昇って行かれるとき、彼らは天を見つめていた。すると、白い衣を着た二人の人がそばに立って、言った。「ガリラヤの人たち、なぜ天を見上げて立っているのか。あなたがたを離れて天に上げられたイエスは、天に昇って行くのをあなたがたが見たのと同じ有様で、またお出でになる。」

 

御言葉の趣旨
イエス様の再臨に備えましょう。

まとめ

  • イエス様が十字架にかかり、復活し、天に昇られたことは、人類の救いにとって基盤となる出来事でした。
  • キリスト再臨の約束を通して、永遠の生命に向けた積極的な準備と、この世への福音宣教を私たちに呼びかけています。

(5月13日)

Copyright © 2021. All Rights Reserved.