New Apostolic Church Japan
nac.today latest news

What do you mean: “God is righ [...]

Retired Shepherd Christoph Mül [...]

Chief Apostle Jean-Luc Schneid [...]

John the Baptist prepared the [...]

A single thought brought to li [...]

“We must be careful to ensure [...]

“Estância Fazendinha” (little [...]

Catechism

自由――すばらしい貴重なもの、なくてはならないものです!本当の自由をくださるのは、ただお一人、イエス・キリストです。「キリストは自由にしてくださる!」――これが2020年の標語です。主使徒は、年頭の言葉を通じて、この標語の解説をしてくださいます。


新しい年を迎えました。
敬愛する兄弟姉妹の皆さん。

昨年が良い年だったことを願います!いつも主に感謝する十分な理由を見出すことができ、主からいただいたあらゆる恩恵に感謝を献げていただきたいと思います!

皆さんにとって、祝福された平和な一年となりますよう、使徒たち一同願っております。これに私自身の願いを付け加えます。皆さんにとって、自信をもって見通すことができる、喜びの年となりますように!

私が年頭の言葉を申し上げることが、ある意味で一つの伝統となりました。教区使徒たちとの一致により、今年もこの伝統に倣(なら)います。2020年の標語は、次の通りです:

「キリストは自由にしてくださる!

この標語は、使徒パウロが書いた、ガラテヤの信徒への手紙からの引用です:「この自由を得させるために、キリストは私たちを解放してくださいました。ですから、しっかりと立って、二度と奴隷の軛(くびき)につながれてはなりません」(ガラ5:1)。

自由――これこそ偉大且つ貴重な賜物であります!私たちは皆、このことを知っています。私たち神の子は、自由がこの世のことだけではない、ということを知っています。私たちは、キリストにある自由を最優先にします。さて、キリストにある自由とは、どういうことでしょうか。

この疑問に対して、次の通り、お答えしたいと思います:

  • 三位一体なる神――父、御子、聖霊――は、あらゆる制約から自由であります。神様にとって、限界も、制約も、他者が定める規制もありません。神様の人類に対する愛には、条件がありません。一人一人の振る舞いや、人が不完全であることが、この愛に影響することはありません。
  • 人間として、神様の愛に報いることも――あるいは報いないことも――完全に私たちの自由であります。私たちは自由に決めることができるのです。贖いに与るためには、キリストに従わなければいけません。
  • キリストは私たちを自由にしてくださいます!キリストは私たちを、罪から、悪から、そしてあらゆる苦しみから自由にすることをお望みです。

ですから私たちが中心に位置づける自由とは、全く異なる自由、つまり、魂の自由なのです。

この自由は、神様からいただくものであり、神様の私たちに対する愛の表れであります。

2020年は、霊の働きがもたらす力に集中していただきたいと思います。それが「キリストは自由にしてくださる!」なのです。

これについて、私はあることを特に重要視しています。

キリストにある自由は、それ自体が目標ではありませんし、単なる象徴でもありません。私たちの人徳で得られることでもありません。自由とは、誰一人努力で得ることのできない、神様からの賜物なのです。主はこの自由を、私たちに強制なさいません。自由に与りたいと思う人々に、お与えになります。聖霊の働きに完全に従うことにより、主による自由に与りましょう。聖霊は、私たちが神の子であることを思い起こさせてくださいます。全能なる神が私たちを愛してくださることを知っていますから、私たちは自信をもって未来を見通すことができます。苦しみにある時も、私たちは神様を信頼します。神様を信頼することにより、私たちは、自分のことで不必要に心配することから、自由になれます。

キリストに忠実であり続けることによって、私たちの未来が決まるのです。栄光に満ちた神の子の自由にあって、永遠にキリストと共にあることが私たちの願いです。

使徒たち一同と共に、皆さんすべてに、心より新年のお慶びを申し上げます。

皆さんにとって、すばらしい、祝福された、自信に溢(あふ)れる一年となりますように!

Copyright © 2020. All Rights Reserved.