New Apostolic Church Japan

基調聖句:コリントの信徒への手紙一15章20節

しかし今や、キリストは死者の中から復活し、眠りに就いた人たちの初穂となられました。

朗読聖句:コリントの信徒への手紙一15章3~8、20~28節

最も大切なこととして私があなたがたに伝えたのは、私も受けたものです。すなわち、キリストが、聖書に書いてあるとおり私たちの罪のために死んだこと、葬られたこと、また、聖書に書いてあるとおり三日目に復活したこと、ケファに現れ、それから十二人に現れたことです。その後、五百人以上のきょうだいたちに同時に現れました。そのうちの何人かはすでに眠りに就きましたが、大部分は今でも生きています。次いで、キリストはヤコブに現れ、それからすべての使徒に現れ、そして最後に、月足らずで生まれたような私にまで現れました。
しかし今や、キリストは死者の中から復活し、眠りに就いた人たちの初穂となられました。死が一人の人を通して来たのだから、死者の復活も一人の人を通して来たのです。つまり、アダムにあってすべての人が死ぬことになったように、キリストにあってすべての人が生かされることになるのです。しかし、一人一人にそれぞれ順番があり、まず初穂であるキリスト、次いで、キリストが来られるときに、キリストに属する人たち、それから、世の終わりが来ます。その時、キリストはあらゆる支配、あらゆる権威と勢力を無力にして、父なる神に国を引き渡されます。キリストはすべての敵をその足の下に置くまで、国を支配されることになっているからです。最後の敵として、死が無力にされます。
「神は、万物を、その足元に従わせた」からです。「万物が従わせられた」と言われるとき、万物をキリストに従わせた方がそれに含まれていないことは、明らかです。万物が御子に従うとき、御子自身も、万物をご自分に従わせてくださった方に従われます。神がすべてにおいてすべてとなられるためです。

御言葉の趣旨

私たちは死者の復活を信じます。

説教の概要

  • イエス様の復活は、神様が万能のお方であることを証ししています。
  • イエス様の復活を信じることによって、死者の復活を希望できます。
  • 使徒は、イエス様の復活と再臨、そして死者の復活を宣べ伝えます。

 

Copyright © 2021. All Rights Reserved.