New Apostolic Church Japan
nac.today latest news

Words and miracles of Jesus wi [...]

From deep in the south to high [...]

Family was yesterday. Today, e [...]

About 600 young people in Urug [...]

Catechism

三月は日曜礼拝が五回あります。選びに与(あずか)ってからイエス様の再臨に至るキリスト者としての歩み、つまりある意味における進化の過程が、この五回の礼拝に凝縮されています。

進化という語は一般的に、長い年月をかけて、いくつもの世代や生物種にわたって、徐々に成長する過程を表します。古典ラテン語のevolutio<イヴォルーシオ>とは、「巻物を解く」という意味がありました。そして進化を表す英語のevolutionは、巻いた物を解いたり、折った物を広げたり、閉じた物を開いたりする様子を意味するようになりました。キリスト者の生活も、開かれたものでなくてはいけません。変化し、成長しなければなりません!神様から遠くにいる人類は、神様のところへ向かい、イエス・キリストのようになれるよう全力を尽くし、神様との永遠の交わりができることを目指します。

神様は罪人に恵みを与えてくださる

「すべての者―生きている者も死んだ者も―が憐れみ深い神様のところへ行くことができる。」三月第一日曜日の礼拝では、「神様は常に適時助けを送ってくださる」という確信を持つ、というのが説教の中心でした。神様は全人類を救おうとしておられます。そしてこの贖いは、イエス・キリストを信じることによって可能となります。イエス様は責め立てることをなさいません。イエス様は真理であります。恵みと平和をくださいます。そして私たちのために、神様の栄光を準備しておられます。このような悟りがあれば、平和と確信が得られます。

洗礼に与った時に自身を神様に献げている

この天の恵みは、耳で聞いてわかります。洗礼に与った時に、自身を神様に献げるのです。洗礼に与った者は、イエス・キリストと共に「死んで」、イエス・キリストにある新しい命に召されます。洗礼は、神様から離れた生活の終わりであり、キリストにある新しい生活の始まりであります。神様が全く新しくお始めになり、水と御霊とによる再生を通して、新しい被造物を創造されるのです。「だから、誰でもキリストにあるなら、その人は新しく作られた者です。古いものは過ぎ去り、まさに新しいものが生じたのです」(一コリ5:17)。

信じる者はイエスを模範とする

キリスト者であるというのは、イエス様が苦しまれ、死なれても、イエス様について行くということです。これは必ずしも、この世の死と関係があるとは限りません。これは、何かを放棄したり無しで済ませたりしなければならない、という意味です。「私たちは、礼拝や祈りのために、時間を確保し、福音に専念しなければいけません」とシュナイダー主使徒は説いています。これはまた、イエス・キリストの本質と合致していない性格を脱ぎ捨てる、ということでもあります。「おそらくこれが一番難しいのではないかと思います」と主使徒は付け加えております。そしてその次にすべきことは、イエス様がなさったように、福音という火を広めて、人々にその火を灯すことです。喜びをもって自ら進んで行うのです。親は子供に福音を教え、キリスト者は隣人に福音を伝えるのです。

新しい被造物は成長しつつある

二千年前におけるイエス様の変貌の話は、三月第四日曜日の礼拝の基調聖句です。ペトロ、ヤコブ、ヨハネは、イエス様が苦しみを受けられることを聞いて、心配をしました。そこで神様は彼らを励まされました。変貌する様子と、モーセとエリヤを見て、三人はイエス様に備わる神の本質を悟ったのです。私たちは、聖餐が執り行われる中で、神様と交わります。

奉仕とはキリスト者がキリストを模範とする手段

「隣人が救いに与れるように自分自身が奉仕することによって、イエス様を模範とします。」神様の憐れみ、水と御霊とによる再生、新しい被造物の成長…これらは皆、信心ある者たちの考え方や言動に影響します。彼らは自分たちの主の真似をします。そして、自分がいただいた救いと同じものを隣人も与る資格があるということ、平和と一致に向けて自ら努めるべきであること、赦すことが最優先であることを悟るのです。イエス様が弟子たちの足を洗われたことは、模範とされてきましたが、それはこんにちにおいても同様です。信徒の振る舞い方に、明確な指針を示しています。

三月の礼拝テーマは、キリスト教に関わる者にとって、たくさんの見識を提供します。

(2月28日ナックトゥデイより)

Copyright © 2019. All Rights Reserved.