New Apostolic Church Japan

敬愛する兄弟姉妹の皆さん、

天より豊かな祝福に与り、神様を数多く体験できますように。

新年の挨拶を交わすことは、良き伝統です。しかし私たちにはさらに、お互いのためにすることがあります。それは、互いに祈りを通じて「兄弟を祝福して下さい!姉妹を強めて下さい!兄弟姉妹を守り、慰めて下さい」と神様にお願いすることです。

そしてこのことは、一年を通じて毎日できます。私は戦争があったり、困窮にあえいだり、暴力が横行したりしているような地域に暮らしている兄弟姉妹の皆さんのことを考えています。それから身体面精神面において大変な苦しみに苛まれている方たちのことを考えております。愛する兄弟姉妹の皆さん、必ず多くの人々が皆さんのために祈っています!

特に使徒たちが祈っていることは、すべての人が信仰の目標に到達できることです。すなわちキリストの再臨という目標です。新年においてもこの目標のために準備をしましょう。引き続き、私たちの研修プログラムに従いましょう。このプログラムは一年ごとにテーマが変わります。

これまで私たちは、愛、喜び、勝利、讃えるべき神の栄光というテーマを掲げてきました。今年は、花嫁の会衆が備えるべきもう一つ大切な特質をテーマとします。それは、キリストに忠実、であります。

花嫁として、もう一つ大切なのは、愛、喜びに加えて、忠実であることです。これが無ければ始まりません。では、私たちがキリストに忠実であることを、どうやってお示しすればよろしいのでしょうか。いくつか要点を挙げたいと思います:

  • キリストに忠実であるということは、キリストを手本とすることです。
  • キリストに忠実であるということは、困難な時でも愛を守るということです。
  • キリストに忠実であるということは、奉仕させていただきたいという気持ちになることです。
  • キリストに忠実であるということは、契約を守るということです。

これらは最も重要です。来週の日曜日、私たち一人ひとりがその意味を知ることになるでしょう。

忠実という概念は、非常に広範です。真摯である、信頼できる、ぶれない、確かである、と言った意味を含みます。今年は、忠実さにおける様々な面を見ていきます。

なぜでしょうか。それは至極簡単です。私たちがキリストに忠実であることは、私たちの信仰にとって不可欠だからです。ですから言語の中には、新約聖書の中で「信仰」と「忠実」を同じ語で表現しています。

このような思いで、2018年、信仰を強めていただきたいと願っております。主に忠実かつ真剣に向き合いましょう!

 

Copyright © 2018. All Rights Reserved.