New Apostolic Church Japan

9月21日は国際平和祈祷日です。国連のテーマは本年「平和のために力を合わせよう:すべての 人の尊重、安全、尊厳のために」となっています。 キリスト教徒は、イエス様による有名な言葉を覚えています。それは「あなたがたに平和がある ように。」という挨拶の言葉です。また、詩編の著者が願ったことは、エルサレムの町が平和 とそれのもたらす救いに満たされ、エルサレムの住民がその平和と救いに与れることです。こ のことは詩編122編にある巡礼の歌の中に書かれています

新使徒教会の信徒にとって、平和とは神と人類との調和、人間同士の調和であり、人間生活に おけるあらゆる場面で求められることです。平和はイエス・キリストにおいて保証されます。 平和は聖霊の結ぶ実であります。 平和は私たち自身の心において始まります。平和のために祈りましょう。それだけでなく、私 たちの生活や環境のあらゆる場面において平和が始められるように、積極的に貢献しましょう。

神様と共にある平和。お互いの平和。社会における平和、自然との平和は、単なる希望ではな く、それを実現することが、私たちすべての務めであり責任です。

Copyright © 2017. All Rights Reserved.