New Apostolic Church Japan
nac.today latest news

RSS Error: WP HTTP Error: cURL error 60: SSL certificate problem: certificate has expired

Catechism

イスラエルの民がアマレク人と戦った時、モーセは神様の杖を手にして丘の上に立ちました。モーセがそうして、手に持っている杖が民衆に見えている間は、イスラエルは勝っていたのです。モーセが手を下げると、アマレク人に有利な流れになりました。

モーセの杖は、神様からの召命と贖罪の象徴でした。神様の臨在とご配慮を示す目に見えるしるしだったのです。やがてモーセは疲れ、腕が重くなったので、アロンとフルはモーセの腕を支えなければなりませんでした。モーセは杖を支えなければなりませんでしたが、一人でそれをすることはできませんでした。助けが必要だったのです。

使徒も同じです。彼らは、キリストにある救いを目に見えるようにするという使命を、自分たちだけでは果たすことができないのです。アロンとフルがモーセを助けたように、私たちは使徒たちが使命を果たすのを手伝うことができます。一つには、祈ることができます。しかし、私たち自身も活動したいですし、そうしなければなりません。会衆全体が関与する必要があります。私たちにできる一つの方法は、イエス様が贖いたいと願っておられる隣人の魂に会って、ふさわしい方法でその人に接することです。そのために私たちは、従順と信頼を通して、イエス・キリストが罪と死に勝利されたという信仰を証しすることによって、あるいは、礼拝中にキリストとの交わりを求め、使徒たちを通していただいた賜物を受け入れます。そして、自分から赦そうとし、私たち自身が受けた恵みを証しすることによって、使徒の使命を果たす一助となることができます。

アロンとフルのように、神様の救いが目に見えるよう努めましょう!

主使徒による礼拝からの所感

2022年8月
新使徒教会国際本部ホームページより

Copyright © 2022. All Rights Reserved.