New Apostolic Church Japan
nac.today latest news

RSS Error: WP HTTP Error: cURL error 60: SSL certificate problem: certificate has expired

Catechism

御恵みのうちにお過ごしのことと拝察致します。11月21日(日)午前10時30分より執り行われる日曜礼拝のご案内です。

第三日曜日は、教会暦最後の日曜日です。この日の説教では、復活と永遠に生きることへの信仰を強めます。かつて幼子としてお生まれになった、世の救い主イエス・キリストは、復活の初穂であり、故人の復活はこのお方を土台としています。復活する者は、キリストの栄光の体のような、復活の体をいただきます。

パウロはコリントの教会に宛てた書簡の中で、新しい命の意味を、人間世界で理解されていることの中に位置づけようとしました。「天上の体」と「地上の体」と表現し、「太陽の輝き、月の輝き、星の輝きはそれぞれ異なる」と述べ、最後に「死者の復活もこれと同じです。朽ちるもので蒔かれ、朽ちないものに復活します」と言っています(一コリ15:40-42)。こんにちにおいても、復活と永遠の生命を信じる信仰がなければ、キリスト教はその存在を維持するための力や基盤を失ってしまいます。キリスト教がこの世だけ今だけしか対象にされないならば、純粋に倫理的な問題に還元されていくことになります。しかし、それでは信仰自体が無駄になってしまいます。イエス様に従うことは負担になるだけで、最終的には疑問が残り、将来への希望も失われてしまいます。

YouTubeでご視聴の方は、下の花をクリックしてください。

Zoomでご視聴の方は、下の花をクリックしてください。

皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

 

Copyright © 2021. All Rights Reserved.