New Apostolic Church Japan
nac.today latest news

A burning bush, thunder, and l [...]

Expecting Christ’s return with [...]

Joy and sadness often exist si [...]

…I am there with them. This is [...]

“Let us trust in God, let us b [...]

Podcasts are becoming more and [...]

Benjamin Ohene-Saffo has not b [...]

Catechism

御恵みのうちにお過ごしのことと拝察いたします。7月18日(日)午前10時30分より、日曜礼拝が執り行われます。

今回の説教テーマは、「個人の責任」についてです。会衆との関係はどうでしょうか。信徒との関係はどうでしょうか。被造物、教会、隣人、自らの救いに対して、どのような責任を負っているのしょうか。真剣に責任を負う人は、それを生活環境の中で、信仰と愛の働きが目に見える形で現れます。

旧約聖書の言葉を守るために、人間は「耕す」必要があり、「摘み取る」ことに満足してはいけません。自分が必要とするものを取るだけではなく、すべての人の利益に貢献し、将来に備えなければなりません。つまり私たちは明らかに、地球の保全と天然資源の分配に個人としてかつ集団として責任を負っているのです。天然資源を搾取しておきながら、自分たちの子孫を神様に養っていただこうと期待することはできません。

それと同じように、神様は私たちに教会という霊の住まいを与えてくださいました。

  • 会話の内容に注意しましょう。私たちは、個人的にも集団的にも会衆の雰囲気に責任があります。
  • 教会の優先順位を尊重しましょう。教会に、救いの宣教よりも個人的な期待を重視しないようにしましょう。

明日の教会に備えましょう。福音の意味で、救いに関係ない考え方や伝統を放棄しなければいけないこともあります。

オンラインでも中継されますので、万障繰り合わせの上、ご出席いただきますよう、ご案内申し上げます。

また礼拝後、11時45分より、オンラインお茶会が行われます。奮ってご参加ください。こちらはズームのみで行われます。

皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。

Copyright © 2021. All Rights Reserved.