New Apostolic Church Japan
nac.today latest news

It grows in secret, but it’s g [...]

Not everything that comes alon [...]

The idea is not to simply wait [...]

The soul is immortal and there [...]

Divine services in the morning [...]

Catechism

人は生きている限り、なにがしか願望を抱きます。これは今に始まったことではありません。イエス様は道端に座っている盲人に「私に何をしてほしいのか」とお尋ねになりました。するとこの盲人は即座に返事をしました。

「『何をしてほしいのか。』盲人は、『主よ、また見えるようになることです』と言った」(ルカ18:41)。単純かつ短い会話です。長い議論ではありません。にもかかわらず、考えるべきことは山ほど詰まっています。2021年2月14日、ジャン=ルーク・シュナイダー主使徒がフランスのストラスブールで伝えたことは、医学の奇跡ではありません。ここで「見える」と言っているのは、信仰の目を意味しているのです。

面白いことに、この盲人はイエス様に「ダビデの子よ」と叫んでいます。つまりこの盲人は、イエスがメシアであることを悟っていたわけです。イエス様に同行していた人たちは、この偉大なお方に向かって盲人が話しかけるのは不適切、と思って黙るようその人を𠮟りつけました。それでもこの盲人は一層大声で訴えかけました。するとイエス様は彼のところへ行かれました。盲人は、イエス様の問いかけに、施しを乞いませんでした。イエス様ではなくほかの人なら施しを乞うたでしょう。神様にしかできないことを、彼はイエス様にお願いしたのです。イエス様を信頼し、根気強くお願いしました。実際はイエス様に従う決意をして、弟子の一人となりました。

信じる人は誰でも見えるようになる

イエス様がエリコでなさったすべての奇跡もそうですが、この盲人への癒しは、一つのしるしでした。ユダヤ人にとって、病気は罪の結果でした。病人は無視され排除されました。イエス・キリストは、こうした病人を癒すことによって、罪を赦し排除された人を選ばれた人に復帰させる力がご自分にあることをお示しになったのです。それと同時に、救いを得るためにはご自分を信じる必要があることを教えられたのです。

こんにちのキリストの弟子たちも、イエス様を信じる必要性

  • 私たちは神様が愛のお方であることを信じます。貧しさや失望に、決して無関心ではありません。私たちは自分の悩みをすべて神様にお委ねすることができます。他人にとっては些末なことでも、あるいは筋の通らないことでも、神様にお委ねできるのです。
  • 私たちは神様が全能のお方であることを信じます。神様はすべての人々を同時に助けることができます。神様にできないことはないのです。
  • 私たちは神様が全知のお方であることを信じます。私たちにとって何がよいのかを、私たち以上にご存じなのです。

私たちは神様の救いを信じます。神様は私たちの苦しみを楽にしてくださるだけでなく、悪から開放し善に向かわせ、御国へと導いてくださるのです。

目を開かせてくださる

皆さんは、神様にどういうことを期待しますか。悲しいこと、がっかりしたことを神様に話したり、「助けてください」とお願いしたりします。しかしそれ以上に、救いを与えてくださるよう、お願いしましょう!そのためには、信頼することと、粘り強く祈ることが必要です。神様は、しかるべきに答えてくださいます。その答えとはどのようなものでしょうか。私たちの目を開かせ、未来を明らかにしてくださいます。私たちが救いに与るのにすべきことを教えてくださいます。すなわち、最後までキリストに従うことです。

隣人に

隣人にも同じようにしましょう。隣人をとりなすことは、隣人への憐みにもなりますし、神様を信じて頼りとすることにもなります。神様は一人ひとりを愛してくださいます。隣人のための祈りにも答えてくださいます。ここでも、神様は私たちの目を開かせてくださいます。

  • 隣人の助けになれないほど卑しい者でない、ということをわからせてくださいます。
  • 忘れられたり見捨てられたりしている人の存在に気づかせてくださいます。
  • 何をすべきかを示してくださいます。苦しんでいる人のところへ行って、言行を通して神様の愛を感じてもらうのです。
  • キリスト再臨に向けて積極的に準備するよう促してくださいます。私たちが王の血統を継ぐ祭司として、平和の御国ですべての人々が救われることに貢献するためです。

(3月31日nac.todayより)

Copyright © 2021. All Rights Reserved.