New Apostolic Church Japan
nac.today latest news

It was always there, a large c [...]

The new Sunday School teaching [...]

As an ongoing physician, Lacey [...]

Science and religion are incom [...]

Catechism

あなたが宴会に招待されたものの、行かないことに決めたとします。宴会はもちろん、あなたが出席されなくても開かれます。あなたが宴会に出席する機会を逃してしまうだけです。主使徒は、ブラジルのサンパウロで開かれた礼拝で、このことについて興味深い所感を語ってくれました。

2019年8月4日に行われた礼拝の後に、主使徒は長きにわたり謙虚に奉仕してきたラウル・モンテス・デ・オカ教区使徒の引退式を行いました。ブラジルの教導は、アルゼンチンのエンリケ・ミノ教区使徒が引き継ぎます。ブラジルとアルゼンチンの教区が一つになって、南アメリカ教区となりました。

会衆は主使徒の来日を大変心待ちにしていましたし、シュナイダー主使徒も会衆の盛り上がりに水を差すようなことをしませんでした。「この礼拝は皆さんのためにあります。皆さんと神様との関係がすべてなのです。神様は皆さんを強め、励まそうとして下さいます。キリストの再臨に備えさせようとして下さいます。」この礼拝で最も大切なメッセージは「神様があなたがたを愛しておられる!」であります。

大宴会のたとえ

主使徒の説教は、大宴会への招待に関する内容が中心でした。「ある人が盛大な宴会を催そうとして、大勢の人を招き、宴会の時刻になったので、僕を送り、招いておいた人々に、『もう準備ができましたので、お出でください』と言わせた」(ルカ14:16-17)。この聖句はイエス様のたとえであります。ある人が大宴会を計画しました。婚宴のような宴会です。時間になったので、僕を送り、招いておいた人々に、準備ができたので来てください、と言わせました。それ以降のことについては、今回の聖句にはありません。いずれにしてもこの人は他の人々を急いで招待しました。席をいっぱいにしたかったのです。

この大宴会のたとえは、私たちと神様との交わりを象徴しています。こんにちの私たちにも、このたとえは当てはまります。私たちは神様から選ばれています。初穂として御国に入るよう、そして小羊の婚宴に与るよう、お招きをいただいているのです。これが私たちの未来です。イエス様は私たちにこう呼びかけておられます。「もう準備ができましたので、お出でください。」様々な状態の人が招待されているのです。

すべて準備ができている

すでに地上での準備はできています。御子が聖霊を遣わし、使徒をお遣わしになったのです。神様と交わるために必要なものは、すべてそろっています。再生、御言葉の宣教、罪の赦しの宣教、サクラメント。主がお出でになるための準備はすべてできています。主が私たちをお召しになったことの意味を、私たちはもう少ししっかり理解します。会衆の準備ができていないから、主が待っておられるわけではありません。主は、私たち人間に左右されるようなお方ではありません。招待を受けた当時の人のように、招待を断らないようにしましょう。私たちが最優先にすべきは、イエス・キリストの再臨です。いつお出でになっても不思議ではありません。皆さんがどのような状況にあっても、準備が調っていればよいのです。

準備しておく

すべて準備できています。神様は御計画を達成するのに、私たちの善意を当てにするようなお方ではありません。私たちが準備し終わるのを待っていてはくださいません。私たちを愛し、忍耐してくださいます。婚宴に参加する客人をさらに招こうとしてくださいます。ですから、イエス様のお招きに「主イエスよ、来たりませ」と応じることが大切です。これ以上に必要なことは、私たちの生活の中でありません。

礼拝出席した聖餐を受けるだけで十分とはいえません。礼服を着なければいけません。言い換えれば、キリストの本質を身につけなければいけない、ということです。私たちはキリストの助けを受け入れるようにすべきです。困難な状況になると、神様から見棄てられてしまったのではないかと思いがちです。自分が思う通りに神様が助けてくださらないだけで、そう思ってしまうのです。神様が私たちを支援してくださる最大の目的は、私たちが神様に忠実であり続けることなのです。御言葉を通して、聖餐を通して、僕を通して、相互の交わりを通して、神様は私たちを強めてくださいます。

私たちが救いに与るための準備は、すべて調っています。遅れることなく、神様のところへ参りましょう。救いを授けてくださいます!

(10月9日ナックトゥデイより)

Copyright © 2019. All Rights Reserved.