New Apostolic Church Japan
nac.today latest news

It was always there, a large c [...]

The new Sunday School teaching [...]

As an ongoing physician, Lacey [...]

Science and religion are incom [...]

Catechism

このお方は、人々を兄弟姉妹と呼び、すべてを分かち合おうとなさいます。イエス・キリストは人類を愛してくださいます。聖としていただき、自らを聖とする人は、この愛を体験することができます。どうやって体験できるのでしょうか。イエス様御自身が、良き模範であります。

2019年8月11日にスイスのウスターでジャン=ルーク・シュナイダー主使徒が行った礼拝こそ、一番の慰めとなったことでしょう。疲れを覚え喜びを失っていた会衆に宛てた書簡にある言葉が、礼拝の基調聖句として引用されました。「実際、聖とする方も、聖とされる人たちも、すべて一つの源から出ているのです。それゆえ、イエスは彼らをきょうだいと呼ぶことを恥としないで、<…>」(ヘブ2:11)。

聖句の中で彼らを、キリストの「きょうだい」と述べているのはどうしてでしょうか。一つには、イエス様は私たちと同じ人間でした。天から降りて来た天使ではなく、アダムの子孫なのです。二つ目に、イエス様御自身が弟子たちを、きょうだいとお呼びになり、自分の父は彼らの御父であり自分の神は彼らの神である、お仰せになりました。私たちは同じ敵と同じ戦いをしているのです。<なお、私たちが使用している共同訳聖書は「兄弟」ではなく、「きょうだい」と表現しています。>

解放され召される

私たちは、どうすれば、聖とされるのでしょうか。その答えとして主使徒は次のように述べております。「神様に属し、神様に仕える者として自らを献げ、聖霊の働きが浸透している人が、聖とされます。」

結果としてイエス・キリストは神の御子ですから、聖とされているのです。またイエス・キリストは神様の聖なる僕であり、神様の御旨が地上で成し遂げられるために、神様がお遣わしになったお方であります。イエス様は聖霊によって生まれ、聖霊に満たされておられます。

主使徒は次のように述べております。「神様は、キリストの兄弟姉妹を聖とされます。というのは、キリストは御自分の犠牲を通して私たちを贖い出してくださったのです。解放してくださったのです。神様に属す者としてくださったのです。また私たちは、神様の慈しみや賜物を宣べ伝えるために召されている、聖なる民です。それは私たちが優れているからではなく、私たちが神様に仕えるべき者だからです。神様は聖霊を通して、私たちを聖として下さいました。

導いていただく

イエス・キリストは、神様によって聖とされているだけではありません。御自身も聖となさっておられます。どのようにされたのでしょうか。イエス様は悪と罪に対して戦われました。絶えず神様との緊密なつながりをお求めになりました。神様に全面的に献身し、御自身の命を献げられました。

神様は私たちに、自ら聖とすることを期待しておられます。それが私たちの務めです。どうすればできるでしょうか。一つ目として、罪と戦うことが必要です。罪の奴隷にはなりたくありません。二つ目として、霊的な祝福に与れるように、この世のことを克服し、さらに別の段階に達しなければいけません。私たちは十字架で死ぬのではなく、古い性質を脱ぎ捨てる必要があります。私たちの内において、新しい被造物を成長させ、聖霊に導いていただきましょう。

互いに尽くし合う

イエス・キリストは兄弟姉妹に尽くされました。主使徒は次のように言いました。「心配しないで下さい。求めない、苦しまない、疑問を抱かないなんて、なんとつまらぬ、ばかげた、無意味なことでしょうか。イエス様はすべてを共有されます。一つ一つについて尊重をされます。罪人が御自身に従うならば、その罪人を御国に導くことを、恥とお感じになりません。」

主使徒は次のことを強調しました。「私たちは、イエス・キリストを信じていることを公にし、立場を明確にします。特定の主義主張を追求することは一切しません。社会変革をもたらすことが自分たちの責務でないことを、私たちは自覚しています。私たちに求められているのは、少なくとも時には『これは福音の述べていることではありません。ですから同意しかねます』と申し上げることです。」

最後に主使徒は、次のように述べました。「私たちは兄弟姉妹を恥と思いません。イエス・キリストの兄弟姉妹であることを知っているからです。」

(10月23日付ナックトゥデイより)

Copyright © 2019. All Rights Reserved.