New Apostolic Church Japan
nac.today latest news

Gratitude and petitions, prais [...]

Going on a treasure hunt—a chi [...]

Priests from the USA came toge [...]

The fulfilment of long-cherish [...]

Recognising and addressing the [...]

Catechism

nacjp

教役職を時代に即したものとすることは、使徒たちに可能なのでしょうか。教役職の組織を再編することができるのでしょうか。実は、できるのです。むしろ、やらなければいけないのです!まずは、過去から現在に至るまで教役職がそれぞれの時代に即したものに再編された理由を知るために、概略を見ていきましょう。 Continue reading

あなたが宴会に招待されたものの、行かないことに決めたとします。宴会はもちろん、あなたが出席されなくても開かれます。あなたが宴会に出席する機会を逃してしまうだけです。主使徒は、ブラジルのサンパウロで開かれた礼拝で、このことについて興味深い所感を語ってくれました。 Continue reading

たった一房のぶどうで、収穫感謝を表現するのですか。いつもたくさんのいろいろな種類の果物があるのに、それらはどこへ行ってしまったのでしょうか。今回は、ほんのちょっとした字句にこだわることで、収穫感謝祭の感謝が二の二乗になる、というお話です。 Continue reading

10月6日(日)、収穫感謝祭礼拝が執り行われました。教会員や有志の皆さんが、めいめい野菜や果物などを祭壇に飾り、日ごとにいただいている恵みに感謝を献げました。 Continue reading

普通の麦でしょうか、それとも毒麦でしょうか。この質問に、いつもすぐに答えられたら、どんなにすばらしいことでしょうか!しかし、植わっているものが、しばらくしないと分からないこともあります。新使徒教会における10月の礼拝説教は、こうしたことがテーマです。 Continue reading

三千年前のイスラエルの人々と、二十一世紀のキリスト教徒。何か共通点があるでしょうか。シュナイダー主使徒がこの両者を丁寧に比較し、魔術、資本主義、利己主義に対する姿勢を明確にしました。 Continue reading

祈ることを絶対やめてはいけません。世界の平和は、必ず私たちの祈りを活用できるのです。平和のための支援が足りていません。国際平和デーを機会に、平和のために真剣に祈りを捧げましょう。 Continue reading

決して完全無欠ではなかったダビデでしたが、聖書によれば、彼は神様の御心に適っていました。そういう意味で彼は、こんにちの信徒にとって模範であります。 Continue reading

Copyright © 2019. All Rights Reserved.