日本新使徒教会

New Apostolic Church Japan

nac.today latest news

RSS Error: WP HTTP Error: cURL error 60: SSL certificate problem: certificate has expired

Catechism

新使徒教会が考える故人のための救いを支える柱は、三本あります。一本目は、「神様は何を望んでおられるのか」という問いに対する答えです。聖書には、これについて非常に詳しく書かれています。つまり「すべての人が救われる」ということです。 Continue reading

故人のためのサクラメント。それは、人が死んでも変われるのであればこそ、意味があるものです。教会の教えから判断すると、死後の世界で救われるチャンスがあることを信じるキリスト教徒は大多数ですが、大きな違いがあります。 Continue reading

細やかさは牧会に欠かせません。相手の話を聞くことは最優先事項です。そして、相手の話に耳を傾けることは絶対的な優先事項です。教役者は、自分のところにやってくる人々のことが理解できるようにしなければなりません。相手の心の状態を認識し、可能な解決策を探ることは魔法ではありません。相手の話を聞くとは、黙っていることではなく、心から話すことなのです。  Continue reading

祝福とは何でしょうか。地上で幸福になることでしょうか。そう思っている人は、いずれ何らかの問題を抱えることになります。新約聖書には、旧約聖書に書かれている古いものに代わる新しいものがあります。これに関する解説を、主使徒の説教から紹介します。  Continue reading

Copyright © 2022. All Rights Reserved.