日本新使徒教会

New Apostolic Church Japan

nac.today latest news

Hearing the word of God and th [...]

From “lockdown since March” to [...]

It certainly brought joy to th [...]

Not omniscient, but certain of [...]

Can Christians or children of [...]

Participating in a divine serv [...]

Catechism

 

1日(木) 週中礼拝(多摩教会20:00~)
4日(日) 収穫感謝祭特別礼拝(多摩教会、松山教会10:30~)
8日(木) 週中礼拝(多摩教会20:00~)
11日(日) ローデウィック使徒による礼拝(多摩教会、松山教会10:30~)
15日(木) 週中礼拝(多摩教会20:00~)
18日(日) 日曜礼拝(多摩教会、松山教会10:30~)
22日(木) 週中礼拝(多摩教会20:00~)
25日(日) 日曜礼拝(多摩教会、松山教会10:30~)
29日(木) 週中礼拝(多摩教会20:00~)

※11日(日)のローデウィック使徒による礼拝は、オーストラリアからの中継による礼拝です。

※今後は、多摩教会、松山教会とも、聖餐があります。くわしくは門平主任牧司(080-5504-2101)までお問い合わせください。

※教会まで公共交通機関をご利用にならない方は、引き続き直接参加をご案内致します。ただし、健康に十分留意され、国や地方公共団体の指針に従ってください。

※日曜礼拝及び8日(木)の週中礼拝は、ズーム及びYouTubeによる中継があります。8日以外の週中礼拝は中継がありません。

★上記の予定は追加・変更されることがあります。くわしくは門平主任牧司(080-5504-2101)までお問い合わせください。

★YouTubeで参加される場合は、こちらからどうぞ。または下のQRコードをご利用ください。ズームのリンクは毎回変わるので、これをブックマークしておくと便利です。なお、11日(日)のローデウィック使徒による礼拝はズームのみの中継となります。

実際に、誰が「礼拝指針」を作るのでしょうか。主使徒が重要な役割を果たすのはいうまでもありませんが、主使徒だけではありません。礼拝指針の作成に、誰がどういう形で関わっているのでしょうか。今回は、そのスタッフをご紹介します。

 

主の晩餐、聖餐式、聖体拝領、聖体機密など:これらは、聖餐を表す主な表現の一部です。しかしながら聖餐の意味として、これらの言葉は、聖書の中で全く見当たらず、別の言葉が使われています。今回は、聖餐を表す様々な表現とそれらの意味について考察します。 Continue reading

キリスト者たちまたは神の子たちは、同じ趣味を持つファンクラブのようなものでしょうか。そんなものではなく、すべての人を一つに結び合わせる二つの奇跡である、と主使徒は言っています。

 

「最初の愛」という言葉はよく知られています。では「最初の確信」とは、どういう意味でしょうか。確信、信頼、希望に関する礼拝と、この問いの答えは、すべてどこに帰着するのでしょうか。 Continue reading

感謝祭は神による創造の業を記念する日である、と新使徒教会教理要綱に書かれています。教会暦の中で、一年に一度の日曜日がこの感謝の日に当てられています。しかし、他の日であってもキリスト者は神様に感謝を表したい、と主使徒は述べています。 Continue reading

元々、2020年9月20に、主使徒はアメリカ訪問を予定しましたが、パンデミックの関係で中止を余儀なくされました。主使徒は代わりにフランスのタンにある教会で礼拝を司式しました。26人という少人数の参加者は、主使徒の来訪に大喜びしました。ジャン=ルーク・シュナイダー主使徒はこのタンの教会まで徒歩で行きました。

Continue reading

Copyright © 2020. All Rights Reserved.