日本新使徒教会

New Apostolic Church Japan

nac.today latest news

Passion means suffering—enduri [...]

Stories from the Bible and new [...]

“Jesus loves us as the Father [...]

For four young men from Bavari [...]

“We are responsible for our ow [...]

Catechism

2日(木) 週中礼拝(20:00~多摩教会)
5日(日) 棕櫚の聖日記念礼拝(10:30~多摩教会、松山教会)
※多摩教会は礼拝後、聖歌隊練習無し
9日(木) 礼拝無し
10日(金) 聖金曜日記念礼拝(20:00~多摩教会)
12日(日) 復活祭記念礼拝(10:30~多摩教会、松山教会)
※多摩教会は祝会あり、聖歌隊練習無し
16日(木) 週中礼拝(20:00~多摩教会)
19日(日) 日曜礼拝(10:30~多摩教会、松山教会)
※多摩教会は礼拝後、聖歌隊練習
23日(木) 週中礼拝(20:00~多摩教会)
26日(日) 日曜礼拝(10:30~多摩教会、松山教会)
※多摩教会は礼拝後、聖歌隊練習
30日(木) 週中礼拝(20:00~多摩教会)

★上記の予定は変更されることがあります。くわしくは多摩教会(042-374-0070)または松山教会(089-994-3556)までお問い合わせください。

「復活祭は『慰めと希望の祝祭』である。」シュナイダー主使徒は心からそう思っています。このことをはっきりさせるために、主使徒は強いメッセージを送ろうとしています――世界合同礼拝という方法で。

Continue reading

敬愛する兄弟姉妹の皆さん。

昨今における健康上の危機にある中で生活し続けていると、安定した日常生活が――不測の事態によって――いとも簡単に変わり果てていくということを、私たちは改めて思い知らされます。

全能なる神様を理解し信じることによって、私たちは慈愛深い天のお父様、そして救い主イエス・キリストとの関係が維持できていることを確信します。すべてが理解できなくても、神様が私たちを絶対お見捨てにならない、ということを確信します。主使徒は、今年の新年礼拝で述べたことを、私たちに再認識させてくれました。「苦しみにあっても、私たちは神様を信頼します。苦しみにある時でも、神を信頼します。神は私たちを救い出してくださいましたし、これからも救いだしてくださいます。」 Continue reading

コロナ危機を巡るジャン=ルーク・シュナイダー主使徒とのインタビュー

ここ最近、すべての人を悩ませているのが、コロナウイルスの世界的流行です。報道される悪いニュースが日ごとに増えています。この状況に、新使徒教会の主使徒はどう考えるでしょうか。主使徒は兄弟姉妹に向けて、神様を信頼しよう、と訴えています。

シュナイダー主使徒。コロナ危機によって、世界中の人々が固唾を飲んで行く末を見守っています。現在のところ、世界中の多くの人々が感染し、中には死者も出ています。主使徒のほうから、慰めのメッセージをお願いしたいのですが。 Continue reading

主使徒は説教の中で「私たちは自分自身の救いに責任があります」と述べています。救いを得るのに私たちが自由に使える必要な手段を、神様は用意しておいてくださいます。この手段を、私たちは自分のものとする必要があります。 Continue reading

Copyright © 2020. All Rights Reserved.