日本新使徒教会

New Apostolic Church Japan

nac.today latest news

A preparation aid, not a sermo [...]

Changed access details, new st [...]

Life is full of change: there [...]

The pandemic forces people to [...]

Liturgy is more than just a pr [...]

Fewer central video services, [...]

Catechism

1日(日) 故人のための礼拝(多摩教会、松山教会10:30~)
5日(木) 週中礼拝(多摩教会20:00~)
8日(日) 日曜礼拝(多摩教会、松山教会10:30~)
12日(木) 週中礼拝(多摩教会20:00~)
15日(日) 日曜礼拝(多摩教会、松山教会10:30~)
19日(木) 週中礼拝(多摩教会20:00~)
22日(日) 日曜礼拝(多摩教会、松山教会10:30~)
26日(木) 週中礼拝(多摩教会20:00~)
29日(日) 日曜礼拝(多摩教会、松山教会10:30~)
  • 礼拝への参加は、皆様お一人お一人のご判断にお任せいたします。
  • 教会室内も距離をとるように椅子の配置をしています。お越しの際は手洗い うがいをして頂き、マスクを着用してください。
  • 健康に十分留意され、国や地方公共団体の指針に従ってください。
  • 日曜礼拝12日の週中礼拝は中継があります。
  • 上記の予定は追加・変更されることがあります。くわしくは門平主任牧司(080-5504-2101)までお問い合わせください。
  • YouTubeで参加される場合は、こちらからどうぞ。または下のQRコードをご利用ください。ズームのリンクは毎回変わるので、これをブックマークしておくと便利です。

過去、現在、未来…

主使徒は最近の礼拝の中でこう言っています。「私たちは時々、現在と過去を比較して『昔の方がずっと良かった』と考えがちです。こう結論づけたところで、私たちにとって慰めにはならないでしょう。使徒パウロを手本にして、未来に光を当てて現在を見た方が良いです。」 Continue reading

礼拝指針の記事は、複数の使徒たちが書きます。しかしどの記事も、鵜の目鷹の目で校正されます。礼拝指針シリーズの「その3」として、私たちの聞く説教の土台が、どのようにしてできあがっていくかを紹介します。なお「その1」をご覧になりたい方はこちらを、「その2」をご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。
Continue reading

神様の願いは、信じる者たちすべてを牢獄から連れ出し、完全な自由へと導くことです。主使徒は、その自由に至るまでに大切ですばらしい段階がある、と述べています。何がすばらしいのか、ということも解説しております。 Continue reading

ジャン=ルーク・シュナイダー主使徒は、モントルー(スイス)の教会の祭壇に立つと、自分のことを「ホームレス」だ、と言いました。ブラジル訪問がコロナの影響で中止となりました。主使徒は、アブラハムと彼が示した大変意味のある手本に関する説教を行いました。 Continue reading

子供たちの世話をするのは誰でしょうか。宗教面での教育に責任を持つのは誰でしょうか。「たくさんおります」とジャン=ルーク・シュナイダー主使徒は答えています。愛と、責任と、教会の枠組みについて検証します。 Continue reading

今年は11月に日曜日が5回あります。その最後の日曜日を以て、教会暦の一年が終わります。すなわち待降節が11月の最後に始まるということです。一年が経つのはなんと早いことでしょうか! 最後の事柄に専念することには、十分な根拠があります。これは神学の基本による考え方です。 Continue reading

Copyright © 2020. All Rights Reserved.